ハローワーク求人情報ネット

みんなでひろげよう、求人の輪!

公務員から転職したい人必見!ばれずにいい転職をしよう。

公務員からの転職をお考えですか?
公務員は退屈な面がありますし、個性が活かせなかったり、自分の未来が老後まで予測できてしまってゾッとすることもありますよね。
公務員は給料や福利厚生の面でメリットも多く、天職を反対されることもあり迷っていらっしゃるのではないでしょうか。
実は、しっかりと計画して転職すれば、公務員からでもよい転職の方法はあります。
なかには、起業して転職前より豊かに暮らしている人もいます。
問題は、なんとなく無計画に辞めてしまい、したくない仕事を転々と転職するようなケースです。
こうしたことのないように、公務員からの転職を成功させる方法をご紹介していきます。

何のために公務員から転職するのか

一番の問題となる部分は、「なんのために転職するのか?」ということです。
ここで、しっかりと考えておかないと、転職後に事態が悪化することもあるのです。
例えば、「仕事がつまらない」「人間関係がうまくいかない」といった理由で転職を考えている場合は要注意です。

 

良い転職には目的が必要

良い転職は、「ここが嫌だから転職する」というよりは「あそこがいいから転職する」というものです。
たとえば、「留学して語学を学びなおしたい」とか「専門職に就きたいので専門学校に通う」「起業して会社を作りたい」など、目的をしっかりと持っている方がいいわけです。
なぜなら、嫌で辞める場合、次が見つかりにくいですが、やりたくて辞める場合、やりたいことがはっきりしているので見つかりやすく成功しやすいというメリットがあるからです。

 

転職のよくある失敗には注意が必要!

よくある失敗例は、「一日でも早く辞めたい」といって辞めてしまい、特にしたいこともなく転々と職を変えているような例です。
もちろん、そうこうしている間にやりたいことがはっきりして天職を得ることもありますが、たいていの場合はなかなかそうはいかないのではないでしょうか。
公務員の場合、お給料が安定していて、比較的時間も取れるため、自分のしたい仕事を見つけてから転職するということが可能です。
無理のない計画を立てて、転職することが重要。
 

 

公務員が転職活動をしているとばれる?

公務員在職中に転職活動をしても、直接見られることがなければばれることはありません。
また、もし万が一ばれても、法律違反にはなりません。
たとえば、転職の準備として副業から入るなどの場合、税金からばれることもありますし、こちらは法律違反になりますので、最悪の場合、懲戒免職ということもあり得ます。

公務員をやめて起業したいといった場合、在職中から副業をすることもあるようですが、公務員の副業は法律で禁止されています。
在職中は準備の範囲でとどめ、退職後に活動するようにしてください。

また、転職活動がばれると気まずいという方は、もちろん職場のパソコンで検索するようなことは控えましょう。
休み時間に人に見られる場所でスマホなどで検索するのも避けた方がいいでしょう。
このように、直接見られることがないかぎり転職活動がばれることはありません。

ただ、したいことが決まっていて、本気で転職を考えているような場合、きちんと上司に報告し、経過を伝えるようにしましょう。
なかにはとてもあたたかい上司がいて、「その職種ならコネがあるから紹介してあげる」ということもないわけではありません。

こうしたことをふまえて「公務員からの転職」を考えると、まず「これがしたい!と思える仕事を探しておくこと」がもっとも重要です。
過去の例から行くと、「語学を学びたい」「看護師になりたい」といった目的がしっかりしていて、転職する前に留学や通学などを挟む例があり、そうした人は転職後もいきいきと働いていらっしゃいます。
 

 

収入が低いから公務員から転職しようとしている人は要注意!

もう一つ注意しておかなければいかないことが、収入の問題です。
公務員から転職を考える人の中には、「収入が少ない」という理由で転職される方がいます。
これは非常に危険です。
公務員は、月々の手取りは少なく見えることもありますが、ボーナスや退職金などを加えると、民間企業の正社員ではなかなか得られないような額を支給されます。
そうしたことを考えると、転職後に収入が増えることはほとんどあり得ないと考えた方がいいでしょう。
もちろんこれは、「収入が少ないことを理由に、なんの計画もせずに辞める場合」の注意点です。
たとえば、「収入が少ないから起業して自分で稼ごう」という「目的」があれば話は別です。

 

おわりに

転職に必要なものは「目的」です。
なんのために転職するのかをよく考えて、そのためにはどうすればいいかをしっかり計画してから行動するようにしましょう。

公務員は、やはり給料がいいとか、待遇がいいとか、福利厚生がしっかりしているという理由から、「辞めない方がいい」という意見も多いです。
転職の相談をすると、たいがいは止められるでしょう。
目的がしっかりしていないと迷うことになります。
しっかりと自分の意見をもって、周りに振り回されることなく、良い転職をしてください。
その方法は「目的」をはっきりさせることです。
 


【筆者プロフィール】

ハンドルネーム:天笠 多菜葉

経験したバイトは30個以上!

経験の多さの秘密は、短期バイトと掛け持ち。

公務員経験もあり、今は鍼灸師として患者様を診ています!催眠療法士としても活躍中。 将来の夢は小説家です。