ハローワーク求人情報ネット

みんなでひろげよう、求人の輪!

転職の際の志望理由はこのように書くべき!例文まとめ

 

皆さんこんにちは!dhioachesと申します。
私も数回の転職経験があるのですが、志望理由には何度も悩まされました。
条件が今よりいいから」なんて言えるわけがないですし、漠然と「興味があるから」だけで受かるはずもありません。
最初は難しいですよね。
実際に転職をするとなると、志望理由はかなり重要なものとなります。企業が面接の前の時点での選考基準になるのはもちろんの事、その後の面接でもこの志望理由を基本に答える訳ですから当然です。
ある程度経験のある職種であれば、企業がどんな人材を求めているかわかるので目安になりますが、それがわかない職種へ転職するならなおさらです。時には、今までの職種では重宝されていたことが、転職先ではマイナスにうつってしまう場合もあります。
とはいえ、新卒採用とは違い、ライバルの中には、経験があり企業が求めた人材をある程度理解している人もたくさんいます。

では、どんな志望理由を書くのが良いのでしょうか。今回は職種ごとに、例文と一緒にご案内いたします。

 

営業職の志望理由はこう書くべし!

営業職では、自分の扱う商材に対して自信を持ってアピールでき、煙たがられてもめげないメンタルが必要です!
まずは体力とコミュニケーション能力をアピールしましょう。何度も断られてもめげずに自信を持って自分の商材を紹介するというのは大変です。実際にこれが出来なくて辞めてしまう人も多いのを企業は痛いほどわかっております。

そこで、まずは体力とコミュニケーション能力をアピールすることから始めましょう。また、その会社を選んだ志望理由の中に、その会社で実際に扱う商材について触れられるのであれば触れましょう。もちろん、ポジティブにです。ただし、商材に触れるのであればしっかり予習はしておきましょう。面接で突っ込まれて答えられないのはもちろんダメです。
 

例1)貴社の幅広い企業とのお取引があることや、その企業からの信頼、成功事例などから、私なら自信を持って営業することが出来ると感じ、貴社を希望しました。
営業職は未経験ではありますが、今まで培ったコミュニケーション能力を武器に、1日でも早く戦力になれるように日々努力いたします。

例2)これまでも営業の仕事をしてきました。そのため、早期に戦力になれると考えております。貴社のホームページ等にもあるお客様目線にたったプランを見て、興味を持ちました。この素晴らしいプランの中から、それぞれお客様にあったものを、私の手でアピールして行きたいと考えております。

例3)今までの接客業で培ったコミュニケーション能力を、営業職にも活かせるのではないかと考えております。特に貴社では成功事例の共有や、定期的なスキルアップを目的とした研修を行っていると伺い、興味を持ちました。自慢の体力と向上心を貴社で発揮できたらと考えております。

 

事務職の志望理由はこう書くべし!

一般事務というと、みなさんはどういったお仕事を連想するでしょうか。伝票や帳簿を整理して、パソコンの前でコツコツと。もちろんこれも事務職です。しかし、会社によって事務が行うことは様々です。
意外と多いのが電話応対です。もちろん、担当につなぐまでが事務の仕事という場合もあるかもしれません。しかし、簡単なことであればそのまま応対する場合もあります。言葉遣いやコミュニケーション能力も重要です。そこで、ある程度なんでもできる必要があるのが事務職です。とは言っても難しいことが出来る必要はありません。あくまで、地味にコツコツと、経験は広く浅くで十分です。特にパソコンのスキルはアピールできるだけアピールしましょう。

例1)これまで接客の仕事を経験してきました。その際、POP作りやシフト表作りなどで、パソコンでの業務も経験があります。コツコツと細かい仕事をするのが得意なため、事務職に興味を持ちました。接客業で求められてきたコミュニケーション能力も電話応対等に活かしていきたいです。

例2)今までも事務職の仕事をしてきたため、今回も事務職を希望しました。特にパソコンのスキルは、ExcelをはじめWordやPowerPoint等自信があります。事務職の経験を活かして貴社の1日でも早く貴社の力になれるように努力してゆきたいと思います。

例3)貴社の商品は今までも何度か購入させていただいて、その貴社の商品に関われる仕事がしたいと思い希望しました。私は、目立つことよりも、他人をサポートする事の方が向いている性格だと考えております。また、パソコンのスキルにも自信があります。このスキルと性格を、ぜひ貴社の事務職で発揮したいです。

 

薬剤師の志望理由はこう書くべし!

薬剤師に必要なスキルとはなんでしょうか。もちろん資格ではありません。資格は最低限必要ですが、志望理由に書くことではありません。
薬剤師は当然、薬を患者に説明しなくてはいけません。つまりコミュニケーション能力が必要になります。説明する能力はもちろん、病気にかかり不安になっている患者さんを安心させてあげなくてはいけないこともあるでしょう。
また、薬剤師の転職は他業種からというのは、あまり考えにくいです。そのため、志望理由も在り来りにまってしまいます。そこで、薬剤師として活かせそうな、過去の経験を入れるのもいいでしょう。

例1)貴院のカルテを患者さんに開示し、インフォームド・コンセントをもっとも大事に考えているという方針を拝見し、興味が湧きました。今まで小売店を兼ねた薬局での勤務を行っておりましたが、貴院で、患者さんの事を第一に考えた仕事ができるのではないかと考えております。

例2)私は、人と接するのが好きで、コミュニケーション能力にも自信があるため、今までのような大きな病院ではなく、貴社のようなドラックストアでの勤務を希望しました。特に貴社では、店舗が広く、たくさんのお客様の相談にのれるのではないかと考えております。

例3)私は子どもの頃はに持病を持っていたため、病院と薬局にはよく通っていました。子どもにとって決して楽しいはずのないこの時間でしたが、優しく薬の説明をしてくれる薬剤師さんに憧れていました。貴院でも薬や病気の説明は丁寧にすることを心がけていると聞き、希望しました。

 

エンジニアの志望理由はこう書くべし!

エンジニアというと、一見技術力さえあればいいと誤解されがちですが、それは大きな間違えです。例えば意外にコミュニケーション能力も必要になります。クライアントや同じプロジェクトを行うエンジニアとのコミュニケーションは欠かせません。
また、どんなジャンルでも技術は常に進化します。そしてその技術を使ってクライアントが求めるのは何かしらの問題解決です。この問題に対して理論的に考えることも必要です。これらのことに対応できるような興味と力があることをアピールしましょう。

例1)私は新しいものを作ったり考えたりすることが好きです。そのため、様々なジャンルの企業から要望を受けている貴社に魅力を感じました。エンジニアとしての経験はありませんが、プログラミングの知識と興味には自信があります。貴社で1からエンジニアとしての実務を学び努力していきたいと考えております。

例2)今までの会社では、指示された物を指示されたとおりに作ることが中心で、効率的にも疑問がありました。貴社では、同じプロジェクトに関わるエンジニア同士での定期的なミーティングを行っていると聞きました。コミュニケーション能力には自信があるため、貴社でならもっと効率的な仕事が出来ると考えております。

例3)貴社では頻繁に情報交換と研修を行い、常に工夫をするためのスキルアップを重視していると聞きました。今までの仕事で培ってきた、工夫する考え方とそれを相談するコミュニケーション能力を、貴社で是非活かしていきたいと考えております。

 

 

第二新卒の場合はどう書けばいい?

第二新卒とは一般的には「新卒で入社して3年未満の求職者」のことを指します。しかし、実はこの第二新卒という言葉には法的な定義や基準がありません。第二新卒という言葉だけ調べても意味は様々です。厳密な定義はないので、それに近い方は第二新卒であると考えていただいて結構です。

第二新卒の場合、「就職後にすぐに仕事を辞めてしまった。」というマイナスなレッテルの代わりに、「新卒と年齢は変わらないが社会人経験をしている。」という武器を持っていることになります。志望理由ではないので今回は詳しく触れませんが、新卒の時よりも言葉遣いやビジネスマナーにしっかり気をつけましょう。新卒にはない社会人経験をアピールすることができます。

重要なのは退職理由です。第二新卒である以上、面接でも退職理由を聞かれないことはまずありえません。そこで、志望理由と一貫性のある退職理由を一緒に添えましょう。もちろん、ネガティブにならないように、また会社や職場の上司のせいにしないように気をつけましょう。給料・福利厚生・人間関係などの不満を言ってしまうのはタブーです。「そんなのどこも一緒」「自分のことしか考えていない」と思わらがちです。

例1)これまでの仕事では、たくさんのお客様と接するのが多く、経験にもなり、やりがいもありました。しかし、自慢のコミュニケーション能力を活かして、もっとお客様一人一人に時間を割けるような仕事をしたいと感じ、貴社を希望しました。


例2)私はこれまでの仕事をしてゆく中で、ただ時間をかけることを優先するのではなく、オンオフを切り替えて仕事をすることが、効率的で良いものが出来上がると感じました。貴社の勤務時間をしっかり守るという方針を伺い、時間内でメリハリをつけて行うからこその、より良い仕事を目指して努力していきたいと考えております。

例3)私は、今までものを作る側の仕事をしてきました。しかし、これからはもっとお客様の顔が見える場所で仕事をすることで、お客様のためを考えた仕事が出来るのではないかと考えました。貴社では、自分たちの作った物を私の手でご提案することによって、お客様のためを考えた仕事をしたいと思います。



このように○○でした。「しかし」××を考えております。

と今までとこれからを対比させるといいですね!

 

まとめ

志望理由は、端的かつ理論的に志望する理由と自分のアピールをしなくてはいけません。そこで、アピールするべきことと、なぜその企業と業種を選んだのかを抑えて、なるべくシンプルに説明できるようにしましょう。今回は一部の業種しか紹介できませんでしたが、それ以外の業種も随時更新していく予定です。

また、
しっかりとした志望理由書がかければ、面接での回答にもイメージがわき、転職活動が一気に形になるはずです。

皆様の良きライフワークバワンスをお祈りしています!