ハローワーク求人情報ネット

みんなでひろげよう、求人の輪!

原宿 東郷記念館で働いていた方の口コミ

Q1:お店名は何ですか?
A1:原宿 東郷記念館

Q2:当時何歳でしたか?
A2:10代後半〜20代後半(途中に就職のためブランクあり)

Q3:時給はいくらでしたか?
A3:時給は1300円からスタートして最終的には1500円になりました。
仕事内容によって時給は変わります。

Q4:シフトや時間の融通はつけやすかったですか?
A4:繁忙期と閑散期で違いました。
繁忙期はシフト希望をしていなくても入れないか頼まれることがあり、閑散期は希望を  出しても入れず休みになることがありました。
時間に関しては、その日によります。スタッフが必要人数が足りない日であれば時間の希望を聞いてもらえますが、必要人数が足りている時には時間希望がない人優先になることもありました。

Q5:どんな仕事内容でしたか?
A5:結婚披露宴、パーティーなどでの料理、ドリンクの配膳がメインです。披露宴、パーティーの準備として食器・カトラリー・グラスを拭く、ナプキンを折る、会場のセッティング・片付けなどの作業もあります。
男性はそれらに加えて出来上がった料理を厨房から会場に運ぶ、下げたお皿を仕分けて洗い場に運ぶ作業があります。
女性はゲストの控え室でウェルカムドリンクを用意・提供したり、披露宴後に新郎新婦の控え室に披露宴で使った荷物を運んだりする作業があります。

Q6:忙しかったですか?きついことはありましたか?
A6:披露宴やパーティーがある日は忙しいです。披露宴やパーティーのセッティングから片付けまでの間の4時間が忙しさのピークで、お手洗いに行く暇がないくらいです。
繁忙期の土日祝日は1つの会場で2回披露宴があることが多く、そうすると8時間ずっと忙しい状態になるのできつかったです。
披露宴中は料理やドリンクをゲストに出したり下げたりするためにずっと歩き回ります。披露宴中には進行に合わせて入場口のドアを開けたり、カーテンの開け閉め、小道具の用意などの作業が合間合間にあり、慣れているスタッフがいないとそれらを1人てしないとならなことがきつかったです。途中でゲストから空調の温度調整やドリンクのおかわりを頼まれたりすると目が回る忙しさでした。

Q7:人間関係は良かったですか?モラルは守られていましたか?
A7:若いスタッフが多く、学生のサークルのような雰囲気で楽しく仕事ができます。ただベテランのスタッフの中には理不尽に怒る人もいるので気を遣いました。
モラルに関しては以前は守られているとは言えない状態でしたが、最近世間が厳しいのでそれに倣って改善されています。特にパワハラに関しては厳しくなっていて、怒鳴りつけたり、威圧的な態度をとるスタッフは注意され、改善されなければ処分が入るようになりました。

Q8:将来役に立ったことはありましたか?スキルアップは望めましたか?
A8:結婚式場という場所柄、マナーやカスタマーサービスに厳しい職場だったのでその点でかなり勉強になりました。
飲食業やサービス業で必要なスキルや最上級のサービスが学べるので将来、そういった仕事に就きたい人にとってはスキルアップできる環境だと思います。実際にスタッフでホテルやブライダル業界で働きたいという学生もいました。

Q9:福利厚生など給与以外で得したなと感じたことはありましたか?
A9:交通費は住んでいる場所に関わらず全員一律で700円支給されます。私は近くに住んでいたので交通費が往復で700円にならず得をしていました。
また、6時間以上働くと食事代として400円が支給されるので、食事代が浮きます。
新郎新婦や親御様からお菓子の差し入れをもらえることがたまにあります。

Q10:楽しんで働けましたか?
A10:結婚式という人生1度の幸せな場面に立ち会えるので楽しかったです。
披露宴という限られた時間の中でどうしたらゲストに最大限のサービスを提供できるのか考え、試行錯誤した結果ゲストに喜んでもらえた時にはとてもうれしく、きつけれどやりがいを感じられる仕事だと思います。

Q11:面接の内容はどのような内容でしたか?また志望動機はどう答えましたか?
A11:私は友人の紹介だったため、面接に行ったらそのままスタッフ登録されました。面接では土日祝日がメインの勤務シフトになるがどの程度入れるか、飲食店でのバイト経験はあるかを聞かれました。志望動機は聞かれなかったです。
紹介ではないスタッフは志望動機を聞かれ、時給に惹かれたと正直に答えて採用になったと言っていました。
面接担当の人も面接では内容は得に気にせず、質問に対して受け答えがきちんとできればとりあえず採用にしていると言っていました。

Q12:服装や身なりの規定はどうでしたか?
A12:頭髪は染色NGです。勤務中は男性は整髪料でまとめる、女性はショートヘア以外の方は結んでシニヨンをつけ、前髪はピンで留めるのが必須です。ネイル・ピアスは禁止です。
服装に関しては、男性は清潔な長袖の白シャツ・黒のスラックス・長めの黒ソックス・黒の革靴、女性はベージュのストッキング・黒のパンプスを持って来て着用する決まりです。

Q13:休みは取りやすかったですか?
A13:比較的取りやすかったです。週ごとにシフト希望を出せるので、今週はこの日が出れる出れないなどの要望が出せます。ただ繁忙日の休み希望は嫌な顔をされます。
学生が多いので、テスト期間などの事情は考慮してもらえます。

Q14:出会いなど恋愛の機会はある職場でしたか?
A14:出会いは多いです。若いスタッフが多いため仕事上がりに飲みにいくことが多く、それをきっかけに付き合う人はたくさんいました。
他の部署のスタッフと付き合う人も多く、スタッフ同士で結婚して東郷記念館で結婚式を挙げるカップルもいます。

Q15:仕事中は楽、暇でしたか?
A15:平日で披露宴やパーティーがなく準備をするだけの日は比較的暇です。でもそういう日はあまりないです。
平日で夜にパーティーがある日は、パーティーの準備をしながら土日祝日の披露宴の準備もするので、本当に忙しい日と比べると4割くらい楽です。

Q16:働いてよかったことは何ですか?
A16:社会に出てからも使えるスキルやマナーを学べたことです。このバイトで中心スタッフだった学生のスタッフは皆有名企業や銀行、公務員などに就職しています。
私も就職活動の時にこのバイトの経験談を面接で話し、内定を頂きました。就職してからもマナー研修で良い成績を頂けましたし、上司や取引先の方と接するときもこのバイトの経験はかなり役立ちました。

Q17:バイトを頑張れた理由は何でしたか?逆に、辞めた理由は?
A17:このバイトを頑張れたのはやりがいを感じられる環境だったからです。
一生に一度の晴れ舞台である結婚式、失敗が許されない場面での仕事はプレッシャーがすごかったですが、その分新郎新婦やゲストの喜ぶ顔が見られた時の喜びは大きかったです。もっと喜んでもらえるサービスをできるようになろうとすることにやりがいを感じ、頑張れました。
Q18:自分が働いていたバイト先を勧めますか?理由は何ですか?
A18:
・時給がいい。結婚式場の中でも時給は高い方です。
・仕事でも使えるマナー、スキルが身に付きます。
・やりがいを感じられる仕事です。
・スタッフが配膳だけで40人いるので、わいわい楽しく働けます。
これらの理由でお勧めします。

Q19:ここだけの話!実際に働いていた私が絶対に伝えたいこと!
A19:よその結婚式場と比べると設備が古く、非効率的な作業や肉体労働が多いです。
でもその分結婚式場の中でも時給が高く、飲食業やサービス業の中で同じくらいの時給がもらえるバイトはあまりないと思うので、とにかく稼ぎたい人にはぜひ働いてみてもらいたいバイトです。
あと人に喜んでもらうことが好きな人にもお勧めです。